こんにちは。
リナズメイクアップスクール講師の鈴木里奈です。

今回は、企業の新入社員研修でのメイクをご紹介します!
(お写真掲載の許可を頂きまして、誠に有難うございます)

「好感度の高いメイク」ってどんなものだと思いますか?
メイクは「誰のため」にしますか?

私は、毎回このような質問を投げかけてから研修をスタートします。

メイクを「きちんとした感じ」にするのは勿論ですが、
ナチュラルで健康的に見える人は、相手に安心感を与えるものです。
ですから、人の顔の中で「血色のある部分をナチュラルに強調する」ことが重要です。

今回は、その場で立候補してくれた受講生の方に代表としてモデルさんになっていただきました。
研修の中では左側のメイクだけ仕上げて左右の違いを見て頂きます。
モデルさんには、研修後にきちんとメイクを左右合わせて仕上げます☆

今回のモデルさんは眉を描くと角度が付いてしまい、キツイ印象に見られやすいのがお悩みだそうです。
お顔立ち全体のイメージはエレガント。
目尻も優しいイメージなのですが、目尻が優しいのに眉がキツイと人の顔は怖く見えやすいのです。

そこで、半顔メイクを施したのがこちら。
向かって右側が、普段ご自身でしているメイクです。(眉が消えかかっていました)

全てお顔立ちに合わせてメイクしたのがこちら。

全体のビフォーアフターです。
目元を明るくし、生き生きした表情に!

「眉が整うとこんなにも見え方が変わるんですね!すごい!」と、モデルさん。

まだまだ研修真っただ中。
皆さま引き続き頑張ってくださいねーっ!