講師プロフィール

  • HOME »
  • 講師プロフィール

Rina’sメイクアップスクール 講師プロフィール

鈴木 里奈(Rina Suzuki) 1976年生まれ

「自らのコンプレックスを解消したい、きれいになりたい」という思いで大手化粧品会社に入社。
ビューティアドバイザーとしてデパートの化粧品カウンターで働く。

自分と同じ思いでお店に足を運んでくださるお客様に綺麗になっていただきたい思いから、来店されたお客様には「メイクしていきませんか?」とお声かけし、ほぼ全員にメーキャップを施していた。

その甲斐あってか、社内のメーキャップコンテストでは新人ながら300人中1位を獲得。
その後わずか1年半で店長へ昇進。
店長としての4年半、常に営業目標を達成し続ける。

業績が認められ、異例ともいえる本社勤務が決定。主に教育部門を担当。
全国の店舗向けに商品販売セミナーの実施、新入社員のコーチングを務める。

その後、本物の美しさとは内と外の融合なのではないかという思いから退社し食の世界へ。
現在は食分野での講師としても活躍。

色彩コーディネーターほか、複数資格を所有し、
外面だけでなく内面からの美しさを考えたアドバイスを中心にレッスンや講習会を行っている。

講師よりご挨拶

top_course

はじめまして。
Rina’sメイクアップスクールの鈴木里奈です。

このホームページにお立ち寄り下さり有難うございます。

当スクールは、自分が「こんな教室があったら是非通いたい」と思う内容を詰め込んで立ち上げました。

メイクが分からなかった自分が出来るようになった時の喜びは本当に大きなものでした。
私は特に眉が苦手で、教えてもらえる時間も場所もなく、ビューティーアドバイザーになってからも、なかなか周りの先輩に聞けなくて・・・

何度も何度もダメだしされながらも経験を積んで身に付けていった技術。
私にとってはそれでよかったのかもしれません。
ですが、「もっと楽しく分かりやすく教えてもらえたら、もっともっと楽しくメイクと向き合えたんじゃないかな?」と思うのです。

Rina’sメイクアップスクールでは、ビューティーアドバイザーとして15年以上、10,000人以上のメイク経験で身につけたメイクアップ理論とテクニックで、幅広い年代の方へ、ご要望を叶えるメイク方法をレクチャーしています。

お客様の肌質や顔立ちを分析した上でのトータルアドバイスにより、コンプレックスがチャームポイントに変わり、『あなたがもっと輝ける、ご自身を好きになれる』お手伝いをすることをお約束いたします。

Rina’sメイクアップスクールが大切にしている5つのこと

profile4th

メイクの仕上がりを左右するのは、色選びやテクニックだけではありません。肌のコンディションや、色を肌に乗せる用具のお手入れの仕方など細かいところまで確認することが大切です。
しかし、全てを1度のレッスンに色々と詰め込んでしまうと、覚えたつもりでも大切なことがどんどん抜けて行ってしまうものです。
そこで、1回のレッスンではお客様のご要望に加え、「その時点で本当に必要な事」を無理のない程度にアドバイスするにとどめ、下記の5つのポイントを大切にしたレッスンをいたしております。

その1 お客様の”なりたい”を聴き出し、そのお手伝いをする

profile5th

お客様の「なりたい」と思う理由を深くお伺いします。
以前いらしたお客さまで、愛らしい雰囲気が素敵な方が、「幼く見えるから嫌なんです。大人っぽくクールになりたいんです」とおっしゃる場合がありました。詳しくお伺いすると、好きなファッションがクール系でお顔立ちと合わないというお悩みでした。
そこで、お客様の元々の素材の良さを引き出しつつ、クール系のお顔立ちに近づけたところ、とても喜んでいただけました。
「なりたい」理由をしっかり聴き出し、本当の意味でのなりたい姿へのお手伝いを心掛けています。

その2 お客様のペースに合わせたメイクレッスン

profile6th

お客様には、素早くパッと覚えられる人、ゆっくり時間をかけて覚える人、じっくりコツコツ積み重ねて覚えていく人と、様々なタイプの方がいらっしゃいます。
レッスン中、必死になりすぎたら楽しく学べませんし、再現性の高い技術が身に付きません。お客様に寄り添い、お一人おひとりのペースに合わせて、いま本当に必要なことを中心にレッスンしてまいります。

その3 分かりやすく噛み砕いて説明する

profile7th
メイクに関連する専門用語は沢山ありますが、それがどのような事なのかをしっかり噛み砕いて説明することでご理解いただいております。

特に、色やテクニックに関しては「なぜ、そうすることが必要なのか」を詳しく落とし込んで説明しています。

例)乾燥しやすい肌質なので、チークカラー(頬紅)は保湿効果の高いクリーム状のものがベスト。さらに、頬の皮膚が薄く頬の下部分が特に赤くなりやすいので、ピンク系の色味はさけ、オレンジ系のカラーを選ぶことがオススメ。

その4 キチンと技術が身に付くようにお伝えする

profile8ht
この技術が身に付くと「こうなれる」という未来の姿が描けるようなアドバイスを心掛けています。

講師が半顔に眉メイクを行い、その後お客様に同じように眉メイクをして頂くというように、工程ごとに細かくメイクのポイントをおさえながら進めていきます。メイク後にフィードバックを行い、ご自宅で即実践いただけるようにフォローします。

その5 持っている技術や経験を出し惜しみなく伝える

profile9th

今までの経験から導き出したテクニックを詳しくお伝えしています。
またレッスンの合間をぬって、週1回以上、デパートやバラエティショップで美容に関しての情報収集を行っておりますので、
最新の美容情報の中から、お客様のお悩み・ご要望に合わせて的確なアドバイスをすることが可能です。

メイクレッスンを受講された方にはオプションとして買い物同行のメニューがございます。
お客様に本当に必要なものに的を絞り、様々なメーカーの中から商品をお選びすることができます。
(詳しくはご利用ガイドをご参照くださいませ)

PAGETOP
Copyright © プライベートメイクレッスン All Rights Reserved.