こんにちは。
リナズメイクアップスクール講師の鈴木里奈です。

今回は、企業の新入社員研修でのメイクをご紹介します!
(お写真掲載の許可を頂きまして、誠に有難うございます)

「好感度の高いメイク」ってどんなものだと思いますか?
メイクは「誰のため」にしますか?

私は、毎回このような質問を投げかけてから研修をスタートします。

メイクを「きちんとした感じ」にするのは勿論ですが、
ナチュラルで健康的に見える人は、相手に安心感を与えるものです。
ですから、人の顔の中で「血色のある部分をナチュラルに強調する」ことが重要です。

今回は、その場で立候補してくれた受講生の方に代表としてモデルさんになっていただきました。
研修の中では左側のメイクだけ仕上げて左右の違いを見て頂きます。
モデルさんには、研修後にきちんとメイクを左右合わせて仕上げます☆
 
きちんとさせたい部分はしっかり描き、
血色のある部分はナチュラルに協調したメイクがこちら。

元々、とても表情豊かでキュートな方ですが、普段より大人っぽくなりました!
「メイクって濃くなくてもこんなに変われるんですね!」
「明日、このメイクできるかな・・・再現できるように頑張ります!!」

と、仰っていました。

彼女はとても明るく朗らかで、同期の中でムードメーカー的存在。
こんなかわいい姿も頂いちゃいました♡

メイクや身だしなみについて振り返る時間はとても大切です。
研修が終わって営業活動に出るようになればお一人お一人が会社の看板です。

皆さんのことを教室から応援しています!!